戻る

ありがとう!
2014年9月16日、とうとう区切りの日を迎えた。
まだ退職の日ではないのに多くの方々からいろんなお言葉を頂き
いろんなものまで頂戴した。
勤め人として当たり前のことをしてきただけなのに申し訳ない気持ちだ。
でも嬉しい。
やっとこの日が来たという気持ちと、もうこの日が来てしまったという気持ちが交差する。
もうすぐ還暦だなんて嘘のようだ。
正式な退職日は10月20日。
まだ1ヶ月ある。
それまで有給休暇をいただけるというありがたい期間を過ごせることとなった。
多くの人に支えられながらの仕事もあとちょっとで終わる。
ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいだ。

人生は長いようで短い。短いようで長い。
どちらも当てはまるような気がする。
これからの人生はどのように展開していくんだろう?
先のことはわからないが、自分に正直に生きることが一番。
人のご機嫌をうかがったり衒う必要はない。
思いのまま気の向くままに生きることが一番。

いよいよ自由人としての一歩が始まる。

9月16日の朝、朝礼でサプライズがあった。
いきなりの花束に驚いた。そして嬉しかった。
みんなありがとう!
お世話になりました。


真っ赤なバラの花束
いつまでもこのまま保存しておきたい気持ちだ。
ありがとう!


多くの方からいろんなものを頂戴した。
申し訳ないやら嬉しいやら。
ありがとう!




最後は自分へのご褒美
大好きな苺タルトケーキでこの日を祝った。

あ・り・が・と・う
inserted by FC2 system