戻る

降雪の朝  撮影地 高浜市 撮影日 2014/12/18
大寒波が襲来している。
12月としては記録的な大雪になっていると報道され、雪国に住む人たちの大変さを痛感した。
こちらでも少しくらい白くなるかなと思ってカーテンを開けてみたら、
大変なことになっていた。
大雪で苦しんでいる人からみれば笑われそうなくらいささやかな雪だが、
年に一度か二度ほどしか雪の降らない三河地方では、
驚くべき積雪だ。
僅か5cmほどだが、されど5cm。
道路は通勤の車で大渋滞。
それもそのはずスタッドレスタイヤを付けている車なんてほとんどないのだから。

ともあれこの貴重な降雪をじっと見ているだけではもったいない。
雪の降り続く中、傘を差しカメラをぶら下げて家を出た。
今日は新しく購入したカメラを携えての出陣。
ところが雪は激しく降っているし風も強い。
そんなわけで僅か10分で家に戻ってきた。

そして満を持して雪の止むのを待って再び出陣。
すぐに雪は止むし、晴れ間も出てくるんだから、本当に大したことないんですが、
これでもこの辺では慣れてないから大変なんですよ。


新しいカメラのテストはこれが最初
今日は広角ズームで撮影してみたが、まずまずの描写。
次はマクロレンズでテストの予定。


NikonD810 Nikkor16-35㎜F4 ED VR


NikonD810 Nikkor16-35㎜F4 ED VR


NikonD810 Nikkor16-35㎜F4 ED VR



NikonD810 Nikkor16-35㎜F4 ED VR
inserted by FC2 system