戻る

梅雨時に咲く白馬村の花々  ミヤマアズマギクキク科 写真 深谷利彦
ミヤマアズマギクの魅力は何と言ってもこの色にある。
淡紅紫色の花は色の濃淡に変化があるが、やはり濃い色の方が魅力的だ。
特に咲き始めははっと息を呑むような美しい花もあって、そんな花に出会えた時は
なんだか得をしたような気持ちにさせられる。
八方や白馬岳を歩いてみると比較的よく観察できるので、
どこの山でも見られるのかと思うとそうではない。
東北や北海道の山では見られる範囲も広いが、北アルプスでは限られた山でしか見られず、
南アルプスにいたっては、全く見ることができない高山植物である。
とにかく咲き始めが極めて美しいので、早い時期に出かけてみるといいだろう。



2014/06/21 八方尾根 Canon5DⅡ CanonEF70-200㎜F4



2014/06/21 八方尾根 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/06/21 八方尾根 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/06/21 八方尾根 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system