戻る

伊吹山で花色を楽しむ   撮影地 伊吹山  撮影日 2014/08/31
8月の最終日、伊吹山山頂周辺を散策した。
夏の花が終わり秋の花へと移行する季節は華やかさが消え少し寂しさも感じる季節だ。
山ではサラシナショウマがピークを過ぎ、イブキトリカブトやイブキコアザミなどが咲き出していた。
リュウノウギクはもう少し先のようだ。
見渡す限りのお花畑が広がる光景は7月下旬から8月上旬だが、
伊吹山でも鹿や猪などの被害が出ているようで、かつての面影は薄れつつあるようだ。
コアカソやフジテンニンソウがはびこり本来咲いているはずの花が見当たらない光景は異様に映る。
どこの山も花が減少していく姿を見るのは辛く悲しい。

気を取り直して咲いている花に集中した。
夏の残り花もあってそれなりに撮影する被写体は多かった。
背景を取り入れたくなる場面が少なかったので、花の接写をしながら花色を楽しもうと撮影してきた。
こうして並べてみると花の色彩の豊かさがよくわかる。




シモツケソウ



アキノキリンソウ



アケボノソウ



ルリトラノオ



ツリガネニンジン



イブキコアザミ



フジテンニンソウ



イブキトリカブトとサラシナショウマ



シオガマギク



キンミズヒキ



ハナウド



カワラナデシコ
inserted by FC2 system