戻る

クイズその1  小さな秋 身近な野草の紅葉  撮影地 高浜市・碧南市他 撮影日 2014年秋

秋も深まり北海道では雪の便りも聞こえるようになってきました。
いよいよ野草の少なくなる季節ですが、
里の紅葉はまだまだこれからのところが多いと思います。

さて山の紅葉もいいのですが、身近なところでは野草の紅葉が見られます。
意識しなければ見逃してしまうような小さな小さな紅葉ですが、
観察しているとなかなか味わい深いものです。
ほんの少しだけでいいですから気に留めて観察してみてください。
こんな風に紅葉するんだと思わぬ発見もあったりしますよ。

2014年の秋に撮影した身近な野草の紅葉を集めてみました。
さてどんな野草でしょう?
名前を当ててください。
簡単なものがほとんどですが迷うものもあるかもしれません。
ご応募はメールでお願いします(住所と氏名をお忘れなく)。

ご応募いただいた方の中から抽選で5名様に
2015年オリジナルカレンダー(A4版)をプレゼントします。

ふるってご応募ください。
締め切りは11月9日です。
カレンダーの内容はこちら

また第二弾 クイズ木の実草の実も予定していますので
そちらの方もチャレンジしてみてください。
問題は後日になります。

たくさんのご応募ありがとうございました。
正解は以下になります。

1 コセンダングサ
背景に写っている実から判断できます。
時にこんな風に紅葉します。朝、逆光の中で見ると美しいですよ。



2 チョウジタデ
田んぼ周辺に多い野草です。9月頃に葉の脇に7ミリほどの黄色い4弁花を咲かせます。
秋には必ず紅葉します。



3 オオフタバムグラ
夏に葉の脇に5㎜程の淡紅紫色の花を咲かせます。
花が無いとわかりにくいかもしれません。



4 メマツヨイグサ
頭頂部の実に注目すればマツヨイグサの仲間であることがわかると思います。



5 イヌタデ
必ずしも全ての葉が紅葉するわけではありませんが、時々真っ赤に広がっているものも見られます。
そんな場面に出会った時は得をしたような気がします。



6 ヒレタゴボウ
稲刈り後の田んぼでよく目立ちます。
茶色くなるものが多いのですが、こんな風に紅くなるものを狙って撮影しました。



7 アカザ
秋になるとアカザの紅葉を狙ってよく撮影しています。
冬でもそのまま紅い葉が残るものもあるので、霜が降りた時が狙い目です。




8 アキノノゲシ
キク科であることはわかると思いますが、葉から判断します。



9 アメリカセンダングサ
身近な野草の紅葉ではよく撮影していますが、鮮やかな紅になるのは意外と少ないですね。



10 ホソバヒメミソハギ
初夏から秋にかけてピンク色の小さな花を咲さかせますが、花付きはよくありません。



11 キツネノマゴ
こんな風に鮮やかに色づくものは多くありません。
それでもこのワインレッドのような色合いは素敵です。
inserted by FC2 system