back

霜は芸術家 写真 深谷利彦 Toshihiko Fukaya
スイバ Rumex acetosaタデ科 

撮影地 碧南市 2009/01/18撮影 NikonD300 SIGMA50㎜マクロF2.8


撮影地 碧南市 2010/01/10撮影 NikonD300 SIGMA50㎜マクロF2.8

  霜の撮影でお気に入りのものがいくつかあるがスイバもその一つ。特に1月になると葉が紅く色づいてきて真っ白な霜との相性がいい。大きな葉であることも存在感があって見栄えもいい。紅く紅葉するとは言っても、実際には緑のままのものやオレンジ色のもの、グラデーションの入ったものなどその色彩は多彩である。そんなところが冬のスイバの魅力だろうか。花が咲き出す5月頃のスイバもそれなりに面白いと思うが、冬のスイバは格別である。毎年自宅周辺で霜の降りたスイバを撮影しているが、その表情は様々で飽きるということがない。何よりも美しいのが大きな魅力だ。


撮影地 碧南市 2009/01/18撮影 NikonD300 SIGMA50㎜マクロF2.8



撮影地 碧南市 2013/12/29 Canon5DⅡ CanonEF17-40㎜F4
inserted by FC2 system