戻る

スミレの散歩道2014 GWスミレ旅より イブキスミレ/スミレ科 写真 深谷利彦
この淡い色合いとしなやかさはイブキスミレならではの表情だ。
他のスミレでは真似のできない繊細さをイブキスミレは秘めている。
淡い薄紫色はイブイスミレ色とでも名付けたいほど繊細で独特の色をしている。
薄くて柔らかい葉も花の表情と絶妙にマッチングし、
全てにおいて上品で美しいスミレだ。

GWの休暇を利用して長野県から山梨県の山に入ったが、
入山した山の全てでイブキスミレが見られたことが嬉しかった。
隔離分布すると言われるスミレだけにどこの山でも見られるというわけではないが、
咲く場所では案外多く咲いているのも事実だ。


2014/5/3 山梨県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8


2014/5/2 長野県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8


2014/5/3 山梨県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8


2014/5/3 山梨県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system