戻る

スミレの散歩道2014  マキノスミレⅡ/スミレ科 写真 深谷利彦
今年2度目の登場のマキノスミレ。
マキノスミレはシハイスミレの変種で、特に葉に特徴がある。
シハイスミレの葉が長卵形に対し、マキノスミレは長披針形で上に立つ傾向がある。
もちろん全ての葉が立っているわけではないが、その傾向はシハイスミレは見られない。
全体的には葉が長く尖る傾向がマキノスミレの大きな特徴となっている。
今回観察したマキノスミはもちろん花も美しかったが、
特徴ある葉がとても印象的で面白かった。
そんなわけで花だけでなく葉にも注目して見ていただけたらと思う。
それからもう一つ、シハイスミレの葉の裏は紫色を帯びるが、
マキノスミレは僅かに紫色になる程度で、濃い色のものはほとんどないことも付け加えておく。



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 豊田市 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 武豊町 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system