戻る

スミレの散歩道2014  マルバスミレ/スミレ科 写真 深谷利彦
桜の花が満開になったら見に行こうと思っていたマルバスミレだったが、
3分咲きの時に出かけたために、マルバスミレも3分咲きだった。
もうちょっと待てばいいのにと思っても、いつでも出かけられるわけではないので
やむを得ないところ。
おかげで、きっちりと咲いているマルバスミレの数が少なく、ベストの状態の花を選べなかった。
開いている花はとにかく撮影してきたが、満足のいくものではない。
あと3日もすれば花盛りとなって、選り取り見取りの状況になったのになあと思うと少々残念。
とは言え、一期一会の出会いを大事にすることがモットーなので、
出会ったマルバスミレの魅力を最大限引き出すべく努力をしてきた。
日差しも強かったので、白い花のマルバスミレをしっとりと撮影することは不可能だったが
条件が整わない中でも優しい眼差しで見つめてきた、つもり。



2014/3/31 豊田市 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/31 豊田市 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system