戻る

スミレの散歩道2014  タチツボスミレ/スミレ科 写真 深谷利彦
やっぱりタチツボスミレは美しい。
撮影しながらそう思った。
一番見慣れているスミレだが、美しさは見慣れているからとか、初めて見るからとか関係ない。
美しいものは美しいのであって、
美人は3日見ると飽きると言うが、タチツボスミレは何度見ても見飽きない。
丸みを帯びた花の様子も、淡い紫色も立ち上がった花茎と葉のバランスも、
その全てが美しさを引き出すモチーフとなっている。
ありふれたスミレだとあまり関心を示さない人もいるようだが、
ありふれているからこそ素晴らしいのであって、
愛すべき身近なスミレだと思っている。




2014/3/23 静岡県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/23 静岡県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/3/23 静岡県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system