戻る

初秋の北岳 移ろう季節の中から キタダケトリカブト/キンポウゲ科 2014/09/13 写真 深谷利彦
キタダケトリカブトの最盛期は8月の中下旬だが、9月に入っても花は見られる。
北岳の山頂周辺にだけ咲く特産種なので
一度は見ておきたい花の一つだ。
トリカブトの仲間の見分けは難しいが、地域によって分布が限られる場合が多いので
事前に調べて出かけるといいかもしれない。
北岳で一番花の種類が多く見られる場所がトラバース道と言われるルート。
キタダケソウをはじめとする北岳特産の花から北岳周辺に咲く花のほとんどがこのルート沿いに凝縮されている。
今回歩いてみて、面白いと思ったのは
花が終わっていても枯れ行く姿や色づきが大変面白いということ。
咲いている花は少なかったが、とても華やかな印象を受けた。
次はそんな姿を紹介します。


2014/09/13 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/09/13 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/09/13 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8
inserted by FC2 system