戻る

エンシュウハグマ/キク科  撮影地 愛知県 撮影日 2014/10/08
毎年どこかで観察しているエンシュウハグマ。
秋の野草としてはどうしても見ておきたい花の一つ。
エンシュウとは遠州地方のことで愛知県東部から静岡県にかけて見られる地域限定の野草で、
モミジハグマ属の仲間の中では最も華やかな花を咲かせるのではないだろうか。
今回は2ヶ所の自生地を訪ねてきた。
なかなかタイミングの難しい花なのでどうかなと思ったが、
まずまずの咲きっぷりに私の心は満たされた。

林の中に咲くエンシュウハグマ
この株の丈は15㎝程、咲き出したばかりの初々しさの残る素敵な花だった。


少し引いてみるとこんな感じ
特徴的な葉をお見せしたかったが草の陰に隠れていて撮影できず。


別の場所に咲いていたもの
花付きはあまりよくないが、ほとばしるエネルギーが強烈だった。



自生地2ヶ所目のエンシュウハグマ
ここのものは花付きがよくなかなかゴージャスな花が多かった。




花は左に捻じれるように咲く。
小花は3個で深く5つに切れ込んでいる。
花の先がピンク色になるところがお洒落で美しい。



花付きのいいこんなのもありました



ややピークを過ぎているが華やかで美しい。



最後に葉の様子が分かる写真を
inserted by FC2 system