戻る

フユノハナワラビ/ハナヤスリ科  撮影地 豊田市 撮影日 2014/10/27
フユノハナワラビはシダ植物。
9〜10月頃に葉を出して、胞子をつける葉が花のように見えるところからその名がある。
シダ植物にあまり関心がなくても、フユノハナワラビはその独特な姿かたちで目を引く。
写真はたまたま散策していた林の縁に生えていたもの。
他にも生えていたが撮影しやすい場所に生えていたのはこれだけだった。

シダ植物は一見地味な植物ではあるが、細かく観察していくと
はまってしまう人も多いと聞く。
私がこの先シダ植物にはまっていくかどうかはわからないが、
少しだけ興味がでてきた。






inserted by FC2 system