戻る

ときめきの野草たち  いなべのセツブンソウ Eranthis pinnatifida/キンポウゲ科 写真 深谷利彦
伊吹のセツブンソウを見た後に、いなべのセツブンソウも見てきた。
毎年セットで観察しているが、場所によっては咲き出したばかりのところもあれば、
既にピークを過ぎてしまったところもある。
場所によって花期が違うということは、ちょうどいい場面もあるということ。
つまりどこかで必ず旬のセツブンソウに会える。
だからあまり心配したことがない。
そんな気持ちで毎年出かけている。
今年のいなべのセツブンソウは既にピークを過ぎいていた。
恐らく3,4日前が良かったのだろうと思うが、群生する様子はなかなかのものだった。
毎年同じ場所で観察していても毎年咲く様子は変わるし、出会う状況も違う。
そこが野草観察の面白いところだ。


2014/03/02 三重県 Canon5DⅡ Canon EF17-40㎜F4


2014/03/02 三重県 Canon5DⅡ SIGMA70㎜マクロF2.8



2014/03/02 三重県 Canon5DⅡ Canon EF17-40㎜F4



2014/03/02 三重県 Canon5DⅡ Canon EF17-40㎜F4
inserted by FC2 system