戻る

ときめきの野草たち  イヌコリヤナギとカモガヤヤナギ科とイネ科 写真 深谷利彦
普段はほとんど撮影しないものでも、撮影したくなる時もある。
写真はその時々で感じたものを切り取る芸術。
実際にその場に居合わせて感じてみないとわからないかもしれないが、
はっとする場面に出会うことは少なからずある。
その場面を感じた通りに撮影できるかどうかはわからないが、撮影したい衝動に駆られる。
以下の写真はそんな出会いをしたカットだ。


2014/06/15 長野県 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜F4
これはイヌコリヤナギの綿毛が逆光に輝いていたもの。撮影は八島湿原。
ふわふわと白い綿毛が多く飛んでるなと思っていたら、その正体がイヌコリヤナギだった。
見上げると綿毛の輝きがとても綺麗だった。


2014/06/15 長野県 Canon5DⅡ CanonEF70-200㎜F4
朝早く霧ヶ峰に向かう途中に撮影したもの。植物はカモガヤかな?普段撮影することはほとんどない。
八ヶ岳の山を眺めながらの運転だったが、朝日に浮かぶカモガヤが印象的だった。
朝日に輝き、八ヶ岳という山の存在がなければ撮影しなかったはず。
こんな出会いが一番面白い。



2014/06/15 長野県 Canon5DⅡ CanonEF17-40㎜F4
田園風景と八ヶ岳は絵になる被写体。朝日も映り込んでいい感じだった。

inserted by FC2 system