戻る

キッコウハグマ/キク科  撮影地 豊田市 撮影日 2014/10/27
掲示板に花友のYさんがキッコウハグマを貼ってくれたのを見て、
急にキッコウハグマに会いたくなった。
どこのキッコウさんに会いに行こうか迷ったが、最近ご無沙汰しているところに行って
挨拶してこようと出かけてきた。
久しぶりに訪ねる場所なので、この時期でよかったのかなと少し不安もあったが
到着してみると、まるで私を待っていてくれたかのように
花盛りで歓迎してくれた。

キッコウハグマはモミジハグマ属の中では小さい。
咲いていたもののほとんどが10cm程度しかなかったので、少々撮影に苦労した。
しかも薄暗い林の中。
それでも個体数が多かったのでそれなりの場面を見つけて撮影。
カメラは地面につけ、アングルファインダーで覗きながらの撮影だ。

小さな花だが美しい。
華やかさはなくても品のいい美しさだ。


歩道の真ん中に咲いていた。
あまり人が歩かない場所だが、踏まれないようにと声をかけてきた。




花はあっちこっちを向いて咲くものが多いので、複数の花にピントを合わせるのが難しい。
こんな場面では一輪だけにしか合わせられない。
それでも咲いている状況が素敵なので問題なし。




風車のように花は細かく切れ込んでいるが、実際には頭花は3つで、それが5つに裂けた構造となっている。



たくさん咲いていてもこんな風に二つの株を写せる場面はあまりない。



少し花が傷み始めているが、混み合うように咲いていた場面。



葉は五角形で野球のホームベースのような形をしている。
それが亀の甲羅を連想させるところからの名前だ。

inserted by FC2 system