戻る

リンドウ/リンドウ科  撮影地 新城市 撮影日 2014/11/05

野に咲く野草の種類はめっきり少なくなってきた。
山では頂が白くなり、本格的な冬の到来ももうすぐそこまで来ている。
里ではようやく紅葉の便りが聞こえてくる季節だが、
野草にとってはシーズンオフに入ろうとしている。
2月から11月までいろんな野草を見てきたが、そろそろ見納めの時がやってきた。
季節の移り変わりの中で、その時々に咲く旬の花を愛でるのは私にとって最高の楽しみ。
やがて全てが枯れて眠りに入る。
それでも春がやってくればまた可憐な花を咲かせてくれる。
寂しさもあるが来年への期待も大きい。
リンドウの花が今年最後の花という訳ではないが、
なんとなくそんなことを思わせる花だ。












inserted by FC2 system