戻る

コマツナギ/マメ科   撮影地 茶臼山  撮影日 2014/08/30
面ノ木から茶臼山に移動して花の撮影に興じた。
この場所に行けばこんな花が咲いているだろうなという思いはあっても
何年も通っていると違う場所を適当に歩いてみるのも面白くなってくる。
今回は車の通る道路沿いをてくてくと歩いて回ってみた。
目当ての花もあったが適当に歩いてみる楽しさは白馬村でも経験済み。
思いがけない花が咲いていたり、素敵なシチュエーションがあったりしてなかなか面白い。
期待しないことがトキメク出会いを演出してくれる。

大きく育ったコマツナギがいい感じだった。
矢作川などで見るコマツナギは這うように咲いているものが多いが、
茶臼山のものは大きく育って高さが2m近くもあった。
花の状態も良く撮影してみたくなる場面がいっぱいあって楽しい。
望遠レンズを使って切り取ってみると花が浮かび上がってとても美しかった。
期待しないで歩くと感動が大きいんですね。



CANON EOS 5D MarkⅡ 70-200㎜F4



CANON EOS 5D MarkⅡ 70-200㎜F4
inserted by FC2 system