戻る

飛騨沢の紅葉  撮影地 飛騨沢 撮影日 2014/10/01
西鎌尾根を歩いて槍ヶ岳山荘に到着したのは午前11時前だった。
当初はここでテントを張ろうと思っていたがまだ早い。
槍に登っても時間を持て余す。
さてどうしようかと思ったが、思案した結果、槍平まで下りることに決めた。
槍で朝を迎えてご来光を見るのも悪くないなと思ったが、
西鎌尾根から見えていた飛騨沢の紅葉が気になっていた。
飛騨沢は槍平に下りる途中にある沢で、その斜面が輝くように色づいているのが遠くから見えていた。
明日の朝、下山しながら見るという案もあったが、朝の時間帯では光線がよくない。
槍で迎える朝を取るか、飛騨沢の輝く紅葉を取るかの選択だった。

どちらが良かったのかはわからない。
それでもこの紅葉を見られた感動は大きなものだった。
涸沢のようなナナカマドの紅葉ではなく、ダケカンバが中心の黄葉だが
その神々しさはナナカマドを凌ぐ程の美しさだった。
下山しながら「こんな景色が眺められるなんてなんて贅沢なんだろう。」
そんなことを思いながら気の向くままに撮影した。


いやはや美しい!



本当に美しい!



指揮者のように全体を見渡していたダケカンバ



またまた美しい!



これまた美しい!



どこから見ても美しい!



日本とは思えないような風景にしばし見とれた。



ここは槍平小屋のすぐ近くのテント場前からの撮影
素敵なシチュエーションでしょ?
inserted by FC2 system